埼玉で評判の良いおススメ葬儀社。【むすびす・旧アーバンフューネス】

葬儀社

葬儀社について検索していると「むすびす」という会社を発見。

調べてみると、私が尊敬している葬儀業界の雄「株式会社アーバンフューネス」が「さらなる進化のために社名変更をした」ようです。

2020年10月1日より変更とのこと。

社長は変わらず中川貴之氏、副社長には長年に渡り中川氏と苦楽を共にしている加藤勉氏。

取材や会社紹介で頻繁にマスコミに取り上げられている葬儀社です。

この会社の姿勢は、マスコミ向けに作られたポーズではなく、「ホンモノ」です。

私がそう言えるのは、中川社長との個人的な付き合いや会社見学で実感してきたからです。

中川氏や加藤氏とは10年以上前から親交が有ります。

 

お客様やスタッフ教育に対する姿勢や業界を変えなきゃという熱い想いが素晴らしいのです。

もし私が何らかの理由で関東に引越しすることになるならば、この葬儀社で働きたいと思います。

だから、私が埼玉でお葬式をするならば「むすびすを選択」します。

そこで、なぜ私が埼玉でこの会社をおススメするのかを、説明して参ります。

埼玉で「むすびす」をおススメする理由

「むすびす」をおススメできる理由は、下記の3つの面で考えた場合、かなりの高得点だからです。

①葬儀の満足度は担当者で決まる。

お葬式で「満足できるか?」「納得できるか?」は「担当者で決まる」と言っても過言ではありません。

ということは、

良い担当者が多数在籍している会社は安心です。

 

これには、3つのポイントが有ります。

1「会社の経営陣の想い・考え方」

2「スタッフ育成に力を入れているか」

3「スタッフの定着率」

例えば、たまたま良いスタッフに当たる可能性も有ります。

ところが、「スタッフ育成が上手く行っていない葬儀社」「経営者の考え方が正しくない会社」は、スタッフが育たなく定着もしません。

ということは、

「当たり外れ」が出て来ます…。

これでは困ります…。

ということは、

「お葬式は葬儀社で決まる」とも言えます。

 

②葬儀の満足度は「葬儀社選び」がポイント。

また、担当者以外でもお葬式に関わるスタッフは多いのです!

・電話対応、事前説明、病院へのお迎えなど

・お打合せや分からない事への説明など

・お通夜、お葬式の準備

・お通夜・告別式の式進行

このように、

お葬式を通じて、何人もの葬儀社側のスタッフと関わります。

ますます、「スタッフの重要性=葬儀社選びの重要性」が分かって戴けたかと思います。

 

③総合力

葬儀社選びの最重要項目を「値段で選ぶか」「総合力で選ぶか」?

総合力で選んだ場合は、「むすびすを選ぶ」と、クオリティの面でも価格の面でも高確率で「納得できる」と思えるからです。

値段を最重要で葬儀社を選ぶと、「スタッフ力」「当たり外れ」に対して、大して気になされないかもしれません。

ところが、葬儀社選びのポイントを「値段」だけではなく「総合力」で考えられている場合は、クオリティーは重要なポイントとなります。

といっても、

この「むすびす」のプランは、リーズナブルなプラン(火葬式15.4万~:税別)からあるのでますます安心です。

👇むすびすのHPはこちらから👇

「むすびす」株式会社とは

前身は「㈱アーバンフューネス・コーポレーション」です。

インターネットで検索すると、口コミ評判も良く、お客様満足度のランキングも高い葬儀社です。

社長の中川氏は、結婚式とりわけ「ハウスウェディング」で超有名となった企業「テイク&ギヴニーズ」から葬儀業界に転身されました。

 

副社長の加藤氏は中川氏の大学の同窓。アーバンフューネス創業から中川氏と共に会社をけん引されています。

 

葬儀社も経営者によって「社風」が変わります。

「むすびす」は、着実に会社を大きくして行かれました。

頻繁にマスコミに取り上げられていますので、アーバンフューネスほどの会社は、インターネットを活用して「全国進出」を考えることもできたはずです。

社長の中川氏も副社長の加藤氏もインターネットを活用することは熟知されています。

ところが、その道を選んでいません。

急拡大をさせると「スタッフの育成に手が回らなくなる」のが想像できます。

そうすると、確実に「スタッフのクオリティが下がる=お客様満足度が下がる」。

 

きっと急拡大をさせていないのは、こういった理由からです。

私が知っている10年以上前は「東京のみ」でした。

10数年前にアーバンフューネス社と同じく注目を集めていた葬儀社が日本全国で提携店を募り急拡大していった時期が有ります。(結局、上手く行かずにその後は失速しています)

別の企業では、葬儀業界に新規参入してインターネットの仕組みをうまく作り上げて日本各地の葬儀社と提携し拡大している企業も有ります。

ところが、アーバンフューネスは、少しづつスタッフを育て、少しづつ営業エリアを拡大されてきました。

「会社を急拡大する」ことよりも「自分たちの理念で会社を着実に運営していく」という気概が私は素晴らしいと感じます。

「むすびす」実際の内容の紹介

電話対応

「むすびす」に社名が変わってから、フリーダイヤルに連絡をしてみました。

 

20:00過ぎでしたが、女性が丁寧に応対。

男性の葬儀相談員に取り次いでくれ、「事前相談」という形で会話。

お二人とも、丁寧でテキパキと対応してくれて、とても好感が持てました。

コースについて

金額的にはリーズナブルです。

「かなり安い」という「値段で勝負」の会社ではありませんが、高くない値段設定です。

多額の割引もしていないので、「誠実な値段設定」をされています。

また、ご遺族や故人様のご意向や人となりを考慮してくれる柔軟さも有ります。

むすびす👉葬儀のご相談はこちらこちらから

明瞭な会計システムについて

全ての費用を見積もり段階で提示し、追加費用が出ないように不明瞭な打ち合わせを行なっていません。

 

ホームページについて

スマホ版もPC版も「見やすいホームページ」と「会社の理念や考え方・スタッフの想いが反映された内容」です。

 

👇むすびすのHPはこちら👇

むすびす(旧アーバンフューネス)の口コミ・評判

インターネットで調べると、高評価です。

第1回の「ハイ・サービス日本300選」の企業として選ばれています。(同じく受賞をしている企業には伊勢丹や星野リゾートなど)

むすびす👉葬儀のご相談

会社概要

オンライン参列について

現代ではインターネットを介して、簡単に説明するとテレビ電話にてお式に参加して頂けます。

会社としては、PCの貸し出しや専用の配信サービス機器は無いとのことです。

しかしながら、コロナ禍のずっと以前から、ご遺族に対しては「オンライン参列のご提案」も行ない、接続のサポートも行なってきたのでご安心くださいとのこと。




お葬式の仕事で感動を

お葬式の仕事は、スタッフの気配りが重要です。

「むすびす」が目指している志事

むすびすが目指しているのは、「お客様主体のホスピタリティに富んだ高品質なサービス」。(HPより引用)

葬儀の仕事

24時間365日体制を維持し、夜中であろうと早朝であろうと、相談に乗りご対応をします。

会社の勤務体制にも依りますが、私の勤める会社は、いざお葬式の依頼が入ると、すべてが大きく動き出します。

電話連絡からの相談や葬儀の依頼、ご遺族とのやり取り、病院へお迎え。

ご自宅などでご安置をしてから打合せをします。

夜にご依頼をいただくと、朝方までノンストップです。

様々な状況に合わせて動きます。

ところが、

ご遺族は「さらにキツイ状況」のはずです。

事前の看病でお疲れの中での悲しみの出来事を迎えています。

そして、慣れない葬儀に神経を使いながら、関係者に対しても気を遣います。

不慣れなお葬式に対して、プロの経験と知識でサポートすれば、ご遺族からは「ありがとう」という言葉を頂戴できるのが、我々の葬儀社の仕事です。

 

だから、この程度は仕事のクオリティとして「当たり前」なのです。

ご遺族に対して「最高のお葬式のお手伝いをするんだ!」という熱い想いがスタッフになければ、「ありがとう」以上の気持ちを持って戴けません。

例えば、

A地点からB地点にタクシーで移動するとします。

①不満が有った。

②普通に移動できた。

③思ったよりも乗り心地が良かった。

④気配りが良くて気分が良かった。

⑤乗り心地も気配りも良くて気分が良かった。

 

①は論外ですが、②は当たり前です。

実際にお付き合いをして感じる部分と、ホームページからも読み取れる部分から考えると、

「むすびす」が目指しているのは⑤だと思います!

 

目配り、気配り、心配り

これらは、担当者によって違いが出ます。

担当者を教育しているのは会社で有り、会社の理念が影響します。

だから、良いお葬式を執り行いたい場合には葬儀社の役割は大きいのです。

お葬式を担当すると、様々なところにアンテナを張りめぐらします。

故人様やご遺族と、故人様生前中からの付き合いが有れば情報は少しは有ります。

ところが、葬儀担当者は、100%に近い確率で「故人様とご遺族とは初対面」の状態から、お葬式のお仕事がスタートします。

 

私が担当させていただく場合は、下記のようなことにアンテナを張ります。

どんな故人様だったのか? 

どんなご遺族なのか?

故人様の趣味や好きな食べ物などは何か?

色んな情報をキャッチしたり質問したり、質問から引き出したりします。

その中から、ご遺族に合ったアドバイスや提案をし、故人様のお人柄が感じられるお葬式になるように「カスタムメイド」をしていきます。

同じコースを選んで戴いても、基本内容は同じでも1式1式違うお葬式になります。

以前に、中川社長と話をした時に、上記のような私と同じ考えを持って会社運営をされていました。

全ての写真・引用・転載:「むすびす」PC&スマホのHPより:2020年10月6日現在

最後に

駆け足ながら、020年10月現在の情報と私が個人的に知っている情報を織り交ぜ、ここまでの内容をまとめさせて頂きました。

かなりの高確率で、「納得」のお葬式をサポートしてくれると思っています。

まずは、百問は一見に如かずです。

「むすびす」に連絡をしてみてください。

 

👉葬儀のご相談はこちらから

特にお葬式は「事前相談」が重要です。

出来るだけ2社以上の会社に相談することをおススメします。

むすびす👉葬儀の事前相談

 

別記事で、葬儀社選びのポイントをまとめています。👉【葬儀社とは?】選び方とポイントの分かりやすいまとめ。ネット業者の場合も解説。




葬儀社
シェアする
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました