【小さなお葬式はどうなのか?】家族葬でおすすめ葬儀社No.1?費用は?安心な3つの理由を解説。

小さなお葬式

「小さなお葬式は、どうなの?良いのか・悪いのか?」を検索しても、色んな記事が出てくるから、どれを信じて良いやら…。

葬儀の事についてインターネット検索をした場合、上位に出てくるのは「葬儀業者のサイト」ばかりです。

大手は各社、費用と手間を掛けて「ネットで広告や記事」を出稿しています。

自分の会社の事は悪く書かないのは当然だし、どの会社も「自社の良さ」をアピールします

また、口コミの記事に関しては、「葬儀の口コミ」は参考にならない場合も多いのです。

 

理由は、「葬儀」は製品や商品ではないからです。

 

数日間にわたってお客様(ご遺族)と葬儀社が故人様のお見送りをするので、とってもデリケートなお仕事になります。

 

ご遺族の求めるものと葬儀社の提供するサービスがズレやすいので一般的な製品やサービスに比べて「不満は出易くなる」のです。

じゃあ、何を信じたら良いの?

小さなお葬式はどうなの?

お葬式の事は、ただでさえよく分からない気がします。

15年以上も葬儀業界に身を置き、その間の変遷を見て参りました。

 

そして、1,000件以上のお葬式のサポートを行なってきた葬儀のプロの私が、「葬儀社の立場ではなく、お客様の立場で」アドバイスを致します。

「小さなお葬式」と比較するために、この記事には他社も登場します。小さなお葬式を含め、その中の4社とは、これまでに私は実際に打合せをしたことが有ります。加えて、実際に電話相談と資料請求も行ないました。

上記を踏まえて、今回は、「小さなお葬式はどうなのか?」について、葬儀のプロの目線からお客様の立場で記事にしました。

この記事を読むと、

 

家族葬の場合は、「小さなお葬式」は「日本全国規模で考えれば最もおすすめできる葬儀社だ」という理由が分かります。

そして、葬儀業界の事が分かりますので、葬儀社選びに役立ちます。




「小さなお葬式」は、どうなのか?

お葬式は、ほぼ「故人か喪主の住所地や地元」で行ないます。

となりますと、

日本各地で、地域ごとの「おすすめ」状況は変わるはずです!

ところが、日本各地でほぼ共通的に言えることがあります。

 

では、最初に結論から。

家族葬の場合、

「日本のどこで考えてもおススメできる葬儀社は?」で考えれば、1択になります。

 

私は「小さなお葬式」をおススメします。

 

「小さなお葬式」が安心な3つの理由

小さなお葬式は、「最も多く」の日本の各地の葬儀社とネットワークを組んでいます。

同じようなシステムで行なっている同じような葬儀社も有ります。

全国展開をしている葬儀社は、数社ありますが、大きく分けて2種類の分類になります。

  1. 自社運営を中心に展開している葬儀社。
  2. 自社では実際の葬儀を行わずに、仕組みを作って集客し、提携先に実務を任せる葬儀紹介会社。

 

*どちらのパターンも、全国展開をするならば、提携先が必要となります。

「小さなお葬式」は「2」のタイプの「葬儀紹介会社」です。

 

しかしながら、「小さなお葬式」の提携先は圧倒的に多いのが現状です。

全国展開をしている他の会社は、地域の提携先に不安が有ります。

  • 実際に行ないたいエリアに提携先が無い場合も有ります…。
  • 提携先が有っても小さな葬儀社だったりします…。

 

①提携先の数

「小さなお葬式」は提携先の量が圧倒的。

「小さなお葬式」の提携先ネットワークは、いまや日本各地に張り巡らされていて、他社が太刀打ちできない程となりました。

提携先の数・提携先の葬儀社の質ともに、全国展開をしている葬儀社の中では群を抜いています。

葬儀業界人の私でも、感心する仕組みを作り上げちゃいました。

 

「小さなお葬式」は、昔からある葬儀社ではなく後発組です。

インターネット集客に注力し、葬儀業界のしきたりにとらわれず、新しい便利な仕組みと旧来の葬儀業界の問題点をクリアにして、新しい仕組みを作りました。

「イオンのお葬式」の方が先に「葬儀業界に新規参入」し注目を集めました。そして、日本全国に提携先を募って業界の変革を開始しました。 もちろん、参入当初は地域の葬儀社の抵抗は当然ありました!

そんな「イオンが機運を作った後」に、「小さなお葬式」も参戦し、あれよあれよと、「小さなお葬式」が伸びていきました。

小さなお葬式が登場した後、他社も同じような仕組みで参入しました。

ところが、小さなお葬式が完全に飛び抜けている状況です。

 

理由は、「仕組みづくり・広告宣伝・戦略・タイミング」において、他社よりも優れているからです。

「小さなお葬式」が選ばれれば選ばれるほど、提携していない葬儀社の仕事が減ります…。

そこで、次から次へと提携先が増えて行きました。

中小の葬儀社では「小さなお葬式」と提携しなければ仕事量が減るからです。

地域の中小の葬儀社にとっては、「提携するか提携しないか」で考えれば、「提携しなければならない」状況に成ってしまうほど、「小さなお葬式が選ばれている」のが現状です。

 

②提携先の質

「小さなお葬式」は提携先の質が最も安心。

「小さなお葬式」の提携先は、従来からの葬儀業界大手も提携しているくらいですから、提携先の質も量もダントツです。

(「小さなお葬式」は、互助会大手も提携先になっています。互助会大手や地域で有力な葬儀社と提携できているのは大きな強みです)

お葬式の仕事は「経験と知識」が重要です。大手の葬儀社・地域で有力な葬儀社には「経験値とノウハウ」があります。そういった会社と提携出来ているのは、かなりの強みです。

例えば、ハンバーガーショップ。

日本各地にある大きな会社の店は、どこに行っても、同じ内容で同じようなクオリティのサービスを受けられます。

マクドナルドで考えると、店舗数は他のハンバーガーショップに比べて圧倒的に多いです。

お店によって、接客のクオリティは凸凹は有りますが、「ハズレの確率は最も低い」とも言えます。

 

現在の「小さなお葬式」は、日本各地の様々なエリアで圧倒的な数の提携を結んでいます。

 

③費用

全国で統一な内容で統一な価格。

 

金額面だけで考えれば、地域では「最安値」では無いかもしれませんが、いまや「小さなお葬式の価格」が日本の葬儀業界のスタンダードと言っても過言では有りません。

葬儀のプロの私が見ても「適正価格かつリーズナブル」で「良い内容」です。

 

加えて、日本全国で共通価格だから安心です。

*同じような仕組みの各社間では、下記の表のように値段的には大きな違いはありません。

また、葬儀業界の価格破壊を最も進めたのがこの会社です。 現在は、「小さなお葬式の価格」が日本での「リーズナブルな葬儀社」の指標となっています。

 

*小さなお葬式やイオンなどの葬儀紹介会社と提携をしている地域の中小の葬儀社は、もちろん自社プランを持っています。それに加えて、小さなお葬式やイオンなどと提携をしていれば、提携先からの紹介の場合は「提携先のプラン内容と金額」でお葬式を請け負ってくれます。

 

葬儀紹介会社経由の仕事は、葬儀紹介会社のプラン内容で行なっているのが現状です。

 

現在では、小さなお葬式と提携している葬儀社は、下記の2パターンの価格設定です。

  1. 自社のプランも小さなお葬式のプランも同じような内容と金額にしている
  2. 自社のプランの方が小さなお葬式のプランよりも高いので、小さなお葬式経由の場合のみ、小さなお葬式プランで仕事を請け負う

 

同じような仕組みで提携先を募って展開している「小さなお葬式」以外の葬儀紹介会社は、「提携先が増えない・もしくは受注が少ないから苦戦」しているのが現状です。

👉小さなお葬式のホームページはこちらです。まずは、資料請求をおススメしています。

気になる小さなお葬式の評判

インターネットで小さなお葬式の口コミや評判を検索すると、「悪い評判」が出て来ます…。

「最悪の葬儀社」と言ったコメントも見受けられます…。

こんな評判を見ると不安になりますね…。

ところが、

小さなお葬式のサイト上での記載には下記が有ります。

お客様満足度:93.4%

知人にも紹介したいと回答した人の割合:94.3%

100%の人が「素晴らしい」というモノは世の中には「ほぼ無い」のですが、悪い評判が有れば気になります…!

当然、「小さなお葬式」に依頼して不満に感じたお客様は居ると思います。

また、いまや業界トップなので「悪評」が流されている場合も有ります。

逆に、「とっても満足したお客様」もいらっしゃいます。

確率で考えると、全国各地でリーズナブルに、ある程度のクオリティで家族葬を執り行えるNo.1の会社は「小さなお葬式」です。

 

その理由を、次で説明いたします。

 

小さなお葬式は「全国で安心して葬儀が出来る仕組みを構築している会社」

日本各地で「小さなお葬式プラン」という内容と価格で依頼でき、かつ「当たり外れの確率が最も少ない仕組み」を持っている会社です。

日本全国の提携店に「小さなお葬式」のサービスを提供してもらう日本一の「葬儀の紹介会社」なのです。そして、提携店の数が他を圧倒し、多数の有名葬儀社までもが提携しているのが「小さなお葬式」なのです。

 

だから、日本各地で依頼できる上に、当たり外れの確率が低いんですね。

 

お葬式は「究極のサービス業」と言われるほど、利用者(ご遺族)とスタッフの接点が多く、スタッフの対応や質がお客様満足度を左右します。

主に担当してくれるスタッフによって、利用側の満足度が変わります。

 

仮に、評判の良い葬儀社に依頼しても、「たまたま担当者が良くない・自分達と合わなかった」ってことも有ります…。

悪い葬儀社に当たれば、「高い値段設定」で不満が出ます。さらに、そういった葬儀社に所属する担当者の接客レベルは高くないことが多いのです。運良く「気の利く担当者」に当たっても、悪い葬儀社の場合は「他社と比べると値段はかなり高い」です。

そこで、

全国共通の価格と内容とクオリティにチャレンジしたパイオニアが「イオンのお葬式」です。

イオンは、提携会社をチェックし選定するので、提携先が増えにくく全国各地で提携先を作るのに苦戦しました。

そんな中、ドンドン提携先を開拓しシェアを高めていった「小さなお葬式」。

結果的に、いまや互助会や地域の有名な葬儀社も「提携せざるを得ないシェア」となっています。

全国No.1のシェアになってしまいました。

日本各地で「小さなお葬式プラン」という内容と価格で依頼でき、かつ「当たり外れの確率が最も少ない仕組み」を持っている会社です。

 

上記の理由から、悪い評判も有りますが、

「全国共通で安心しておススメできる葬儀社」は、確率的に「小さなお葬式」が飛び抜けています。

👉全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

 

*「納得のお葬式」を行なうための、いちばんの高確率な方法は「数社に事前相談をして、比較検討する」ことです。

➡参考記事:葬儀社の選び方

 

ご相談をお急ぎの場合

お急ぎの場合は、電話相談をされてみてはいかがでしょうか?

資料請求される時間が無い場合は、ホームページをご覧になられると、情報が入手できます。

*こちらからホームページをご覧いただけます。もちろん、電話相談や資料請求も可能です👇

👉全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】

 

まとめ

「小さなお葬式は、どうなのか?・家族葬でおススメNo.1なのか?」をまとめて参りました。

「提携先の数と質」は他社に比べて飛び抜けていて、「内容と費用」もバランスが取れています。

「最安値」では無いかもしれませんが、

 

「家族葬で考えた時、どこにお願いして良いか分からない場合」、

 

「最も安心できる葬儀社」「最も安心して紹介できる葬儀社」は「小さなお葬式」となります。

 

*「後悔しないお葬式のポイントは事前相談」となります。

事前相談や資料請求をされる場合。

家族葬では、「小さなお葬式」「イオンのお葬式」をおススメします。

さらに、もう1社「いい葬儀」も加えることで、自分が行ないたい地域の葬儀事情や相場が更に分かりやすくなります。

*家族葬でも価格メインではなく、満足度をメインに考える場合。

東京・神奈川・千葉・埼玉エリアでは、「むすびす」もおススメします。

👉「むすびす」とは?旧アーバンフューネスが社名変更。首都圏で評判の良い葬儀社。

一般葬(家族葬よりも規模が大きなお葬式)の場合。

地元の有力葬儀社も含めて、事前相談をすることをおススメします。

葬儀社選びや事前相談については、別記事でまとめております。

👉葬儀社とは?選び方とポイントの分かりやすいまとめ。

 

小さなお葬式
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました