2020年に亡くなられた芸能人・有名人(著名人)【コロナ禍の令和2年:庚子まとめ】

推命

2020年(令和2年)は世界中で「想定外」の1年になりました。

文明の発達した現代社会で、まさか「ウイルス」が世界の動きを停滞させるとは…。

2020年は、「これまでになかった新型コロナウィルスで亡くなられた方々」含め、例年と比べても記憶に残る訃報が多かったように感じるのは僕だけでしょうか?!

 

2020年を振り返りながら、訃報と共に1年を振り返ってみました。

 

関係者の皆様には、心よりお悔やみを申し上げますとともに、哀悼の意を表します。




 

2020(令和2)年の著名人の訃報

*職業や肩書は「主なモノ」とさせて頂きました。

*有名人・著名人としてこちらに記載した方々以外でも、著名な方もいらっしゃるかと思います。筆者の独断での記載となっていることをご了承ください。

1月

2日(木)三宅雪子さん(54歳):政治家

18日(土)宍戸錠さん(86歳):俳優

19日(日)重光武雄さん(98歳):ロッテグループ創業者

26日(月)コビー・ブライアントさん(41歳):バスケットNBAのレジェンド

29日(水)梓みちよさん(76歳):歌手

 

2月

11日(水)野村克也さん(84歳):野球選手・監督

20日(木)中江滋樹さん(66歳):日本バブル期の風雲児

 

3月

29日(日)志村けんさん(70歳)コロナ:有名芸能人

 

4月

2日(木)セルジオ・ロッシさん(84歳)コロナ:デザイナー

3日(金)C・W・ニコルさん(79歳):ウェールズ生まれの日本の作家

10日(金)大林宣彦さん(82歳):映画監督

20日(月)志賀廣太郎さん(71歳):俳優

23日(木)岡江久美子さん(63歳)コロナ:女優

24日(金)岡本行夫さん(74歳)コロナ:元外交官・元政府要職者

30日(木)善竹富太郎さん(40歳)コロナ:狂言師

 

5月

13日(水)勝武士幹士さん(28歳)コロナ:大相撲力士

23日(土)木村花さん(22歳):女子プロレスラー




6月

5日(金)横田滋さん(87歳):北朝鮮による拉致被害者家族連絡会・元代表

 

7月

10日(金)地村保さん(93歳):北朝鮮による拉致被害者の父

18日(土)三浦春馬さん(30歳):俳優

21日(火)山本寛斎さん(76歳):ファッションデザイナー

21日(火)弘田三枝子さん(73歳):歌手

 

8月

10日(月)渡哲也さん(78歳):俳優

11日(火)須藤甚一郎さん(81歳):元芸能リポーター・政治家

22日(土)内海桂子さん(97歳):芸人・漫才師

28日(金)岸部四郎さん(71歳):タレント

 

9月

14日(月)芦名星さん(36歳):女優

19日(土)斎藤洋介さん(69歳):俳優

20日(日)藤木孝さん(80歳):俳優

27日(日)竹内結子さん(40歳):女優

 

10月

4日(日)高田賢三さん(81歳)コロナ:ファッションデザイナー

6日(火)エディ・ヴァン・ヘイレンさん(65歳):ミュージシャン

7日(水)筒美京平さん(80歳):作曲家

12日(月)森川正太さん(67歳):俳優

31日(土)ショーン・コネリーさん(90歳):俳優

 

11月

12日(木)小柴昌俊さん(94歳):物理学者・天文学者:2002年ノーベル物理学賞受賞

12日(木)坂田藤十郎さん(88歳):歌舞伎俳優・人間国宝

14日(土)窪寺昭さん(43歳):俳優

25日(水):ディエゴ・マラドーナさん(60歳):元サッカー選手・サッカー界のレジェンド

27日(金)船場太郎さん(81歳):元吉本新喜劇俳優・元大阪市議会議員

 

2020年の有名人・著名人の訃報について

関係者の皆様には、心よりお悔やみを申し上げますとともに、哀悼の意を表します。

 

2020年・「干支:えと」では何?

12支で言えば「子:ねずみ」の年です。

正確に言えば、「庚子:かのえ・ね」の1年です。

 

「干支:えと」はご存じですよね?

「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類です。

「子:ねずみ」の年なので、12支(12し)のスタートの年です。

ところで、

「干支:えと」なのに12の「支:と」しか有りません…。

 

実は、「干:え」が省略されています。

 

干は10種類あります。

10干(10かん=10種類の「え」)と12支(12し=12種類の「と」)の組合せが「えと」なのです!

10×12種類なので120の組合せが考えられますが、60種類です。

10干を陰と陽の2つに分け、12支も陰と陽の2つに分けます。 それぞれの「陽と陽」「陰と陰」が組み合わさるというルールなので「60種類」です。

そう、「還暦は満60歳」なので、還暦の年に、自分の生まれた年の干支が戻ってくるので、昔から「還暦のお祝い」をしました。

*60年に1度「生まれた年の暦が還って(かえって)来る」んです。

 

これまでの「庚子:かのえ・ね」の年の傾向は?

新たな芽吹きと繁栄の始まり。

歴史的には、内乱や戦争などの大きな動きや変化が起きやすい年。

2019年から2020年に変わる際の「庚子の1年」の予測の記事には「大きな変革の年」というニュアンスの表現が多数見受けられます。

(その時点では、新型コロナウィルスは騒がれていません)

「ジャッジからパワーが生み出される」と言う表現も見つけました。

👉花籠陰陽堂「2020年庚子はどのような年になる?2019年12月31日」より引用

*2020年は、まさに「アメリカ大統領選挙でアメリカの歴史上にない大きな意義のある大統領選挙」が行われています。

 

「庚:かのえ」

「鋼・はがね」の意味も有り、「革新」「更新」「対立」「戦争」も暗示します。

「子:ね」

12支の始まりで、「種子」の状態です。「生命のスタート」「はじまり」を暗示しています。

これまでの庚子

【前回の1960年】

アフリカ諸国17か国が次々と独立しました。と同時に、それまで、その国を植民地としていた国=ヨーロッパの国々の力が弱まることを意味します。

 

【前回以前】

西暦220年・280年・880年・1600年・1840年(アヘン戦争)・1900年(義和団の乱)が中国の歴史上で起こっています。

日本では、940年平将門の乱・1600年関ヶ原の合戦なども「庚子」の年です。

 




2021年は、「辛丑:かのと・うし」の1年

辛(かのと)

「統制の強化」「辛い出来事を乗り越える」「辛抱強く現実を見る」などの暗示が有ります。

「植物が枯れて新しく生まれ変わろうとする状態」でもあります。

丑(うし)

「紐ひも:結ぶ・結びつき」「我慢」「撒いた種の芽が出る」という暗示が有ります。

60年前の辛丑の年の1961年の出来事

*J・F・ケネディ大統領が就任。

*ガガーリンを乗せた宇宙船が地球1周に成功。

*坂本九さんの「上を向いて歩こう」が大ヒット。

 

2021年は…

 

2021年は、「辛丑」の良い暗示が繋がった「辛い時期を乗り越え、結びつきが強化され、芽が出る」1年になって欲しいものです。

少なくとも、

「辛抱強く現実を見ながら、我慢をし、辛い時期を乗り越える」1年ですね!

 

*暦での1年は、「立春~翌年の節分」とされています。

新しい年に近づけば、新しい1年の傾向が出てくるとされています。

👉【旧正月・立春・中国の春節】違いや意味は?

👉【節分に豆まきで鬼退治?】意味や由来をシンプルに!

 

推命
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました