【お葬式や法事の喪服・礼服】しまむらで買えるの? 失礼では? メンズ・レディースの評判【実際に調査!】

服装

・「しまむら」で喪服や礼服は買えるのかな?

・評判はどうなのかな?

以前に、葬儀のプロの目線から「ユニクロで喪服礼服が買えるの?」という記事を書きました。

たくさんの方々に読まれていて、「しまむらは、どうなの?」って質問を頂いたからです。

 

 

そこで、しまむらの店舗に行きました!

そして、ネットでも調べて、まとめてみました!

 

 

「しまむら」をよく利用される人にとっては、「他と比べて、どうなの?」という意見が欲しいのだと思います。

 

では早速、2020年9月時点の調査結果をまとめて参ります!

 

<この記事を読むと>

・「しまむら」の喪服や礼服の評判

・そもそも喪服や礼服とは?

・急に礼服が必要な場合のおススメは?

・おススメの喪服、礼服は?

これらの疑問が解消されます。

 




「しまむら」の礼服・喪服

実際にお店に行って、メンズもレディースもチェックしてみました。

 

2店舗に行きましたが、結果は次の通りです。

「メンズは無し」

「レディースは少しだけ置いてあった」

 

ネットでも調べましたが結果は同じ。

「メンズは取扱なし」

「レディースは取扱しているが、評判は良くない」

 

レディース品の感想

店舗での、「しまむらレディースの礼服・喪服」は、トータルで考えると「良くない…」と感じました。

理由は下記です。

品揃え…「少ない」

サイズ…「少ない」(大きめのサイズの割合は多い)

 

👆コーナーの一角:「15・19・19・23」という表示👆

 

他のハンガーも、こんなサイズ感が多かったので、「大きめのサイズの在庫は安心」です。

 

値段と質…「比較的には安いが、おススメ出来ない…」

 

*インターネットで検索しても、大きいサイズの品ぞろえ以外は、評価は良くないのが現状でした。

 

レディースの黒い靴も置いてました。

1,000円台から有りましたが、「安いがコスパは感じられない」です。

 

*メンズは2店舗とも「コーナー自体が小スペース」でした。

 

ユニクロとしまむら、礼服(喪服)の比較

「コスパ、品質、種類」すべてユニクロの勝ちです。

👉ユニクロの礼服についてはこちら。

ただし、

・しまむらは品揃えは少ないけれども、「けっこう大きなサイズ」が実際の店舗にはいくつも有りました。

👉大きいサイズは、「ユニクロには無い」「ユニクロで製造していても在庫が無い」可能性は高いです。

 

そこで、下記の点では、「しまむらでOK」と思います。

①どうしても、今日か明日に必要!

近くに「しまむら」がある。

しかも、時間的な余裕はない…。

 

②欲しいのは大きいサイズなので、取扱店が少ない。

③年配の方で「しまむら」常連さんは「安心」。

こんな場合は、「しまむら」ならば安いので「緊急対応」!

 

逆に言えば、上記以外の理由ならば、別の方法をおススメします。




 

礼服(略礼服)を買う場合のおススメ

お葬式は急な出来事です。

「手元に喪服が無い…」

「サイズが合わなくなっていた…」

「虫食いで破れている…」

こんな場合は、慌てて喪服を調達しなければなりません!

 

「安くて手ごろ」なら「ユニクロ」がオススメ

「安くて品質が良くて」ならば、実際の品ぞろえを比較すれば、

ZARAやH&Mよりも「ユニクロ」が無難でした!

 

「スーツショップなど」で買いたい場合。

店舗でも、ネット販売(オンライン販売)でも、下記がオススメです。

特に、オンライン販売ならば、他社に比べて「手ごろな品揃えが多く、見やすい」内容です!

メンズ

青山のオンラインショップは、品ぞろえも価格も良いです。

 

若い人向けは、この「はるやま」さんの別ブランドがオススメです。

 

レディース

レディスは、青山よりも「はるやま」が良かったです!

 

若い人向けは、この「はるやま」さんの別ブランドがオススメです。

 

割り切って、必要な時だけ「宅配レンタル」

喪服・礼服が2~3日以内に必要な場合

そんな場合は、

買わなくとも、「宅配レンタル」という手が有ります!

 

礼服の宅配サービス

素晴らしいサービス内容で驚きました!

👇山口県の会社「㈱エムラ」が展開する「礼服.com」です👇

礼服レンタル.com

 

・翌日か2日後に届きます。(北海道・沖縄・離島は3日)

・値段が手ごろ!消費税・送料込み。

・3泊4日レンタルで「4,000円台~7,000円ほど」

・おまけに、クリーニング不要!

・サイズも豊富。

・マタニティー用も有り。

・靴も小物もレンタル可能!

・スマホでの対応可能。

 

カーシェアや月額の洋服レンタル業も含めて、余分なモノを持たずに必要な時だけ便利なサービスを受けることが可能な時代になっています!

 

ただし、頻繁に使うモノは、レンタルやシェアすれば「高く」なります。

購入するも良し、レンタルするも良し、便利に選べる時代になっています!

 

礼服は、ほかで着ちゃダメなの?

服は「着ることに意味が有る」し、

道具は「使うことに意味が有る」のです!

「冠婚葬祭」なんて、年間にそうそう回数は有りません…。

0回かもしれません…。

そうこうしているうちに「体型が変わって、買い替えなきゃ…」となりがち。

 

せっかく買うなら、様々なシーンで活用しなきゃ「もったいない」です!

「黒の上下」は、着回しのバリエーションは広いので、「冠婚葬祭用の礼服や略礼服」と限定せずに、着る工夫をしてみましょう!

 

礼服とは?

「喪服=礼服=略礼服」

喪服は礼服とも呼ばれています。

実は、我々がお葬式や法事・結婚式などの「冠婚葬祭」に来ていく服は「正式には略礼服」と呼ばれます。

 

「礼服」であっても「略」礼服であっても、「フォーマル」ウエアーです。

「フォーマルウエアー」=「キチンとした」服装。

 

日本における冠婚葬祭での「フォーマルウエア」は、「基本は、男女とも黒の上下」となります。

結婚式や披露宴では「必ずしも黒の上下でなければダメな訳では無い」のです。

 

ところが、

「お葬式」では「喪に服する」「お祝い事では無いので地味な服装」なので、「上下とも黒の服」です。

「キチンとしたフォーマルウエア」として考えると、

「上下とも黒い同じ生地で作られた服」が基本となります。

ということは、喪服として考えると、

上下とも黒の同じ生地ならば「スーツ販売品でもセットアップ(上下別販売)でもOK」なのです!

 

「普通のデザインで、上下が同じ生地の黒い洋装」であれば、

「礼服」「略礼服」として販売しているものでなくてもOKです。

 

「礼服・略礼服」は、「値段は関係ありません」。

 

*購入する場合は、TPOを考えて自分の気に入ったモノを選んでください。

「TPO」とは、Time・ Place ・Occasion の頭文字。

「時と場所と状況に合った」という意味です。

 

👉「礼服のマナー」についてはこちら。

 

服装
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました