高橋あず美(歌手)さんの経歴や性格は?年齢や身長も!【驚異の歌声】

推命

2020年2月9日・日曜深夜にテレビ朝日の「関ジャム・完全燃SHOW」を観ていて、その歌唱力にビックリ!!

音楽好きの私は「これは人に知らせたい!」と思って、初めて聞く彼女の名前をメモ。その人の名は、「高橋あず美」さん。

 

【元ドリカム・バックボーカルの松本市観光大使は、驚異の歌唱力でアポロシアター年間チャンプ!】

「このメチャメチャ上手い女性、だれ?」「たかはしあずみ?」

「ビックリ」というよりは「衝撃」のほうが正しい表現です。

 

番組中、司会者の関ジャニの村上君もその歌唱力に驚きを隠せませんでした。それ程までの、「日本人離れした歌い手」!

テレビで観てもYouTubeで観ても「あれほど」なんですから、スタジオで生で聴いたら、そりゃ凄いんだと思います。

 

これからの日本での注目のシンガーだと、勝手に確信しました!

そこで、高橋あず美さんの経歴や年齢・身長から動画、

そして、バースデーサイエンスで想像できる性格なんかも簡単にまとめてみました。

 




高橋あず美さんのwiki!経歴や性格は?年齢や身長も調べました。

高橋あず美さんは、1986年10月7日生まれ、2020年の誕生日で年齢は34歳。身長は「147cm」

行動力も運も「驚き」ですが、小柄な体から、あの声量、そして、あの歌唱力は「ビックリ」です!!

高橋あず美さん、経歴

この体格で、あの声量なのも驚きです。

長野県松本市乗鞍高原出身。

なんと、「標高1500m」らしいです。

高校卒業後に音楽の志を持って上京し音楽専門学校に入学。

 

卒業後の2008年には、ドリカムのバックボーカルに抜擢。

その後は、メジャーなアーティストのツアー・ライブやレコーディングにも参加。

 

もちろん、ソロ活動もしていました。

故郷の「長野県松本市乗鞍高原の観光大使」にも任命。

 

2018年7月に友達と訪れたニューヨーク、地下鉄構内のストリートで歌っていた女性がマイクを渡してくれて好奇心でNYでのストリート体験。

すると、みるみる人が集まって拍手喝采。

そのYouTubeがこちら。「ビヨンセのLISTEN」♪

凄いでしょ?! 鳥肌が立ちました。

 

これがきっかけとなり、

NYにある有名な「アポロシアター」の「アマチュアナイト」というアメリカでのプロへの登竜門的なイベントに2019年に出場。

 

見事優勝!!

おまけに年間チャンピオンにも選ばれました♪

 

 

 

2020年には映画「キャッツ」の日本吹き替え版のグリザベラ役にも抜擢。

 

ここまでの紹介で、すでに日本人離れした活躍ですね!!

 

そんな彼女、会ってみたいけれど、もちろん会ったことがありません…。

そこで、統計学でもあるバースデイサイエンスの動物占いで、人柄や生き方などを推測してみました。

 

高橋あず美さん、想像される性格や人柄は?

略歴だけを見ると、素晴らしい行動力と運を兼ね備えています。

それに加えて、桁外れの歌唱力。

そんな彼女の秘密が分かるかも?と、と統計学でもあるバースデーサイエンスの「動物占い」で探ってみます。

 

*動物占いは、四柱推命のエッセンスを分かりやすく体系化したもの。

「四柱の4つの柱とは」

1・生まれた年

2・生まれた年の〇月か

3・生まれた年の〇年〇日か

4・何時頃か

それを基に、統計的にどんな気質かを視ていきますが、生まれた時間帯が分からないので、3柱で推察します。

動物占いのキャラクター:「本質はペガサス」です。

本質とは、生まれ持った個性の強い傾向性です。

本質が「ペガサス」の人の特徴は?

・枠にはめられる事が大嫌いなタイプ。

だから、枠にはまらない自由な環境で力を発揮しやすいタイプが多い。

・豊かな発想力を持つ人だから、たまに突拍子もないことを言いがち。

・「何を考えているか分からない」と周囲から思われがち。

・管理、監督や細かく指示されることが苦手な自由人

・モチベーションの高い時と低い時の差が激しい

・「感性」で生きる、いわゆる「天才肌」タイプ。

・無邪気でやんちゃな雰囲気

・落ち着いて見えるが、意外と猪突猛進

・他人の言葉を素直に受け入れて裏切られがち

・夢を持って、いつもエネルギッシュに動き回りたい

・手先が器用な人が多い

 

<本質がペガサスの人へのアドバイス>

*要領がいいのですが、どれも中途半端で終わってしまいがちなので、一つのことに専念して一芸に秀でることが大事。
*相手を振り回しすぎないで自分の気持ちをコントロールすると関係が長続きしそうです。

 




 

表面は、「狼」です。

表面とは、「人に見せる自分・人から見られる自分」です。

・表面が「狼」なので、第一印象は「少しとっつきにくい」印象かも。

でも、本質が「ペガサス」なので超「感性」「感覚」を優先する傾向が強い。

だから、第一印象と仲良くなった時のギャップが大きいタイプと見受けられます。

 

 

傾向としては、オンリーワンが好きなので、ペースを乱されることを嫌いな一面も有る。

良く言えばマイペース。

 

 

その分、人から「何を考えているのかわからない」と思われるかも。

マイペースで気分のムラは有るが、物事に徹底的にこだわり初志貫徹の精神も持ち合わせている。

 

表面が「狼」なので、いくつも行動パターンを考えてから、その中で人と違う「合理的な行動」を取ろうとします。

ところが、最終的には本質のペガサスと意思の「ライオン」の傾向性の影響があり「感性」中心で物事を決める傾向が強いと思われます。

 

意思は、「ライオン」です。

「意思」とは、自分の中身である「考え方の基本」

言い換えると「意思決定の傾向性」です。

何かを判断するときに、本質の自分(ペガサス)よりも先に、この「意思」の傾向性が発揮されやすいのです。

 

「何に対してもきちんとしていなければならない」という傾向が強い。

物事を決めるときにはあやふやなことが許せないタイプ。

社会的地位や権威を持っている人に弱く、信用してしまう。

 

やはり、「感性重視」の考え方で、けっこう気分のムラも大きい傾向が有ります。

買い物も、感性重視なので、値段よりも自分の感覚、メニュー選びも値段よりも写真などの視覚や雰囲気で選びがち。

 

ブランド物も好きな傾向が強い。

買い物は、買うまでは悩むことも多いのですが、買った瞬間が気分のピーク。

購入後は自分の物になった安心感から、ついつい開封や使用は後回しになりがち。

 

生きる道しるべは「エリート」路線。

生きる道しるべとは、簡単に言うと「生き方」。

「こんな生き方が自分にはしっくり来る」と感じる傾向が人によって違います。

几帳面で常識や世間体などを気にする傾向が強いのが、この「エリート」路線の人。

 

持って生まれた気質(本質)が「ペガサス」だが、この「エリート」気質も持っているので、突拍子もないことを公表したり、常識のない行動を取ることを思い留まるところも有ります。

責任と役目を与えられると、力をフルに発揮し頑張れる責任感の強さも有ると思います。

目的が明確である限り信じる道を変更したりはしない傾向性は強い。

 

記憶力・暗記力に優れている。

プライドが高い部分から目標達成できなかった場合、自分を戒めたり、自己嫌悪に陥ったりしてしまいがちです。

 

好みの異性のタイプは?

決して偉ぶらず、認め尊重してくれる人。

高橋あず美さんの性格の傾向性をまとめると?

ここまでの分析を視て例えるなら、高橋あず美さんは…

「狼の着ぐるみを着たペガサスが、ライオンの心も持って、エリートの道を歩こうとしている」っていう表現です。

 

自由奔放な行動と発想を持って、じっとしていられない性分なので、エネルギッシュに動きます。本番にも強いタイプ。(本質:ペガサス)

合理的な考えやオンリーワンな独創的な考えも持って分析も出来ます。(表面の狼から)

持って生まれた豊かな感性を発揮して(ペガサス・ライオン)、全体を見渡す力も兼ね備えています(意思:ライオン)。

 

突拍子もない発想や行動をしがち(ペガサス)ですが、きちんとしなければ(ライオン)という思いや几帳面で常識を気にする(エリート)性分。

初対面ではとっつきにくそうに見えるかもしれない(狼)が、絶妙なバランス感覚と明るいムードメーカー的な部分で、目上の人や周囲から可愛がられる人

だと思います。

 

そこに、自分の持って生まれた才能とその才能を開花させる努力が加わって、発想力と行動力とオンリーワンを目指す分析力や鋭い感性で、チャンスをものにして来られたのでしょう。

 




本質がペガサスの人の育て方のポイント

子供の頃は、感性が強いので大人びた言動をとることが多かったはず。

土壇場や逆境に強いので、本番に強いタイプが多い。

自由気ままな雰囲気とお祭りごとは大好きで、積極的に前に出る方が、力を発揮できるし、やる気になるタイプ。

ペガサスの人:育て方のポイント1

ここからは、「おまけ」記事です。

動物占いに興味のある方は、自分の子供さんの本質キャラクターは調べて、参考にしてください。

➡ISD個性心理学「無料診断サイト」。

①細かく指示されると嫌なタイプなので、ポイントだけを教えるようにすると、あとは自分で工夫しながら実地で覚えていきます。

「困ったときに声を掛けて」と言っておけば、分からなくなれば助けを求めてきます。

取扱説明書や組み立て図を見ずに、勝手に感覚で進める傾向が有ります。

何かの説明時、分かっているように話を聞いてうなずいていても、ほかの事を考えているときも多いので、たまに質問を投げかけて、どこまで分かっているのか把握しながら進めていく方が良いタイプ。

気分が乗っていないと何を言っても無駄なので、無理やりさせるよりも、様子を伺いつつ、上手く気分を乗せるように工夫をし、ゴールでの自分を想像させて、「じゃあ今は何をするべきか?」がイメージできれば進んでいきます。

ペガサスの人:育て方のポイント2

②気ままな行動や発想をするので、周囲からは誤解されがちです。

ところが、周囲からの反応を気にしていないように見えて実は感受性が高いので気にしています。

落ち込むと長引きやすいので、一緒に外に出掛けたりして気分転換に協力してあげると良いです。

ペガサスの人:育て方のポイント3

③型にハメられることが凄く嫌いなので、「いつまでにしなさい」「計画通り」「報告・連絡・相談」などと型にハメると、やる気を失ったり・どうして良いのか分からなくなりがち。

だから、この子の価値や考え方を尊重して「自由に(好きに)やって良いから、やってみよう」「すごい」「さすが」と褒めて任せるようにすれば、いつも以上の成果を出して力を発揮します。

 

以上、勝手にバースデーサイエンスを基に推測で列記してみました。

👉「女優:仲里依紗さん」の個性分析

👉「インフルエンサー:藤井美穂さん」の個性分析

👉「個性心理学」について:簡単まとめ


推命
シェアする
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました