元TOKIO山口達也さん、2020年前後の気になる命式【四柱推命】 

推命

2020年9月22日、山口達也さんの報道が発信されました。

22日の午前9時半ごろ、信号待ちをしていた乗用車にバイクで追突し、酒を飲んで運転をしていたとのこと。

 

今年に入り、長瀬さんのジャニーズ退所報道の折には、山口さんの話題も上がっておりました。

やはり、5人のTOKIOの姿を再度見たいものです。

 

そんな中、今回の報道が入り、ファンの方々はとても心配だと推察します。

事故の前日は、「TOKIOのデビュー日」だったようで、飲み過ぎてしまったのか…。

そこで、

「今年2020年と2020年前後は山口さんにとってどのような傾向が見えるのか?」を四柱推命で視てみました。

 

不安な方々のために、先に結果をお伝えすると、

今年・来年は厳しい状況が推察されますが、2022年~4年間は落ち着いた時期を迎えます。

以下に、結果や見方をシンプルにまとめていますので、ご覧ください。

 




 

山口さんの命式と五行図

では、

どのような傾向性が「四柱推命で読み取れたか」を、シンプルに説明します。

まず山口さんの生年月日から導いた命式を視てみます。

 

①生年月日から導いた命式

山口さんの場合は、日にちの下に「庚子」「死」「食神」と有ります

 

「ここが庚子:かのえ・ね」の人

・明るくさっぱりとした性格。

・意思が強く責任感が有る。

・強さの中に繊細さが有って、争いごとは嫌い。

・相手の立場になって考え、人間関係を円滑にできる。

・美的センスが有る。

・思い込みが強い。

四柱推命では「こういった傾向性が強い」というデータです。

 

「この場所に食神」を持っている人

・趣味に没頭する。

・基本的に根気が無く気分屋。

・優しい心を持ち仲介役やムードメーカー。

・自由を愛し束縛を嫌う。

・感受性が高く、食の感性が高い。

傾向が強いというデータです。

 

「食神」は吉星で、

衣食住の神とも言われ「自分の力で富を生む」星です。

 

食神は「正財・偏財」と並ぶと、さらに良いというデータが有ります。

*山口さんの生年月日の中には有りませんので、

流年や大運で「正財・偏財」が巡って来れば良い時期となります。

 

*「食神」は「偏印」が出てくると要注意!

倒食と言って、心と体の健康面に気を付けるようにします。

 

生年月日の中には偏印を持っていないので、

「流年や大運で偏印が出てくれば要注意」です。

 

 

「食神・死」の組合せは、「死」だから悪いのではありません。

 

「死・墓・病」と並んでいますが、

簡単に言えば「強弱」や「特徴」を表していると思ってください。

 

この欄に並ぶものは「胎・養・長生・沐浴・建禄・冠帯・帝旺・衰・病・死・墓・絶」と12種類あります。
四柱推命では、どれにも「長所も短所も両面がある」という考え方です。

 

「ここに食神と死」を持っている人は、

・他にはない価値観で周囲を驚かせる。

・芸術家に多い組合せ。

の傾向が有ります。

 

「ここに食神と帝旺」を持っていれば、

良いような組み合わせですが、

・人の話を聞かず、一方的な話をしがち。

・勝手に行動を開始してしまうから歯車が狂いやすい。

 

全体で見ると、

①吉星の「食神」「印綬」が有ります。

「印綬」は吉星で、

意味合いは「優しい・共感性が高い・思考優位」。

「吉星」といっても、当然「良い面も悪い面も合わせ持っています」。

 

②「敗財」が2つ、「傷官」が1つあります。

「敗財」は、「弱気の失敗」を暗示します。

「傷官」は「神経質」を暗示します。




②2020年の山口達也さんの命式と五行図

 

2020年の命式

左の大運(今を含んだ一定期間)と流年(今年)、

右の生年月日からの命式を組み合わせて視ます。

 

まずは、上の命式で以下の事が分かります。

2020年は、

*生年月日の中に多い「敗財」が流年(その年)にも大運にも巡って来て「敗財」が4つあります…。

*「敗財」は「弱気の失敗」を暗示していて、

「不注意な失敗」

「人に巻き込まれての失敗」

「情に流されての失敗」

に注意の暗示です。

*精神面を暗示する「傷官」が1つ・「印綬」が2つ有ります。

「普段よりも思い悩み」がちに注意です。

*財星は巡って来ていません…。

 

2020年の五行図

 

五行図の簡単な見方

円の内外を合わせて、1か所にマーク(しるし)が集まると、強く出過ぎて良くないとされています。

逆に、

それぞれの星のエリアの円の内外にマークが無い場合、気の巡りが滞って悪くなります

2020年は、

*生年月日の中に多い「敗財」が流年(その年)にも大運にも巡って来ているので、「比劫星」エリアにマークが多くなっています。

*財星にマーク(しるし)が1つも無いので、気の巡りが悪い1年です。

 

比劫星にマーク(しるし:星)が多い2020年

比肩星(比肩・劫財・敗財)は、「自我」を意味します。

ここにマークが多く固まると、

「自我が出過ぎる」ので要注意です。

 

劫財は「強気の失敗」…「自分から強気に出て失敗しがち」

敗財は「弱気の失敗」…「周囲の事情に流されて失敗しがち」

を暗示しているとされています。

 

特に、2020年の流年も大運も巡って来ている星は「敗財」です。

弱気の失敗に、特に要注意な1年です。

五行図で、比劫星にマークが多い場合

四柱推命でのデータ結果では

「孤立、別れ」に要注意です。

 




 

2020年と前後を視ますと…

2020年

 

2021年

比劫星エリアも多いのですが、

「食傷星」にマークがいいので、精神的には「非常にツライ」1年だと感じます。

 

2022年:状況は良くなります!!

*食傷星にマークが多いですが、「やっと財星」にもマークが巡って来て、比劫星のマークも減り、2022年は「やっと落ち着ける」状況に入ると思います。

2022年以降は、23・24・25年まで4年連続で、「財星」が巡って来ます!

 

2026年は「財星が無い」「偏官が多く巡って来る」ので注意が必要です。

2027年は財星が再び巡って来るので安定した1年を迎えます。

2028年は「財星が無く、偏印が来て倒食するので注意が必要。

 

2031年からは大運で「正財・印綬」が巡って来ます。

安田式四柱推命の大運で考えると、2031年~2040年までは「常に財星が有るので、運気の巡りは悪くない」10年と考えられます。

 

2019年以前は?

2019年

 

2018年…「倒食」しています。

 

偏印は「病:やまい」を暗示しています。

(病は、体も心も暗示しています)

 

*特に、倒食している場合には急に病気になることが有ります。

 

倒食とは?

「食神」と同時に「偏印」という星が出てくれば、

「倒食:とうしょく」と言います。

「食神を倒す」のです…。

食神の福の面を倒してしまう凶作用となります。

そして、

内面的な葛藤が激しくなります。

 

しかし、

偏財」を同時に持っている・もしくは流年や大運(その年やある運気期間)に巡って来れば、

「偏財」の数の分の倒食が解除されます。

2018年の命式には、残念ながら「偏財」が有りませんので、

2018年は「1つ倒食しています」。

 




 

2017年

 

2016年

*「偏官」と「比肩」が同時に出ると良くないとされています。

*「比劫星」の「比肩・敗財」が多く、そのエリアにマークが多い。

*「食傷星」にもマークが多く、精神面でも厳しい1年。

➡参照:新栄堂(安田式四柱推命)




最後に

こうやって拝見しますと、

2022年から巡りが変わって来て、良くなっています。

例えれば「厳しい冬の寒さから、温かい春に向かって行く」ような表現です。

特に、

2021年の来年は「キツイ1年」になりそうですが、

それを乗り切れば2022年から変わって行きます。

何にでも「良い面が有れば悪い面も有る」と言います。

厳しい期間は、

「精神的に鍛えられ、精神的な面で得られるモノが多い」と聴きます。

以前に「TOKIO」の相関性を記事にしました。

👉「TOKIO」の5人の相関性:個性心理学

それ以来、「いつかは、また5人で何かをしてくれる」と思っています。

持ち前の感性と才能と人間力で、2021年が終わるまではじっと耐えて、2022年以降に備えて欲しいと切に願います。

 

何かが起こった時に、その方の生年月日を調べ、日本でお生まれならば、命式などをチェックしています。

➡こちらで無料診断:新栄堂(安田式四柱推命)

すると、

不思議なことに「比劫星」のところにマーク(しるし)が非常に多くなっています。

 

自分に置き換えますと、自分の五行図を見て「比劫星」にマークが多い年には、健康面も含めて、様々な面で慎重に行動するべきだと感じます。

 

*四柱推命は、算命学と同じルーツの紀元前から中国で始まった統計を基にした学問です。

算命学は中国王朝で継承され独自に発展したモノ。

四柱推命は、日本で継承され独自に発展したモノです。

単純に「年」や「月」を単体で視ているのではありません。

年月日(分かるなら時間も)をセットとしたデータから、

長い歴史の中で分析を積み重ねた結果の傾向性を診ています。

単なる占いのように思われている場合も有りますが、知れば知るほど「統計学」だと理解できます。

推命
シェアする
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました