【訃報】女優竹内結子さん、気になる2020年の命式。【四柱推命】

推命

2020年、統計を取っていないので分かりませんが、

悲しい報道が多すぎる気がします…。

また衝撃的な訃報です…。

 

2020年9月27日午前、女優の竹内結子さんがご逝去されたとの報道が駆け抜けました。

心よりお悔やみを申し上げます。

2020年の四柱推命安田式での命式や傾向性はどうなっていたのか、緊急で視てみました。




2020年:竹内結子さんの命式と五行図【四柱推命】

<2020年の状況>

*よくある「比劫星エリアにマークが多すぎる」状況ではありません。

*食傷星エリアにはマークが無いので、気の巡りは悪くなります。

運気の悪い時によくありがちな、

「比劫星に集中し過ぎ」

「比劫星と〇〇星のみにマークが集中」

といったパターンでもありません。

 

*印星と官星と比劫星と財星にマークが多いのですが、どこかに集中し過ぎではありません。

 

*気になると言えば、「比劫星と相性が良くない官星」が多い、ことです

 

また、官星を抑えるのが「食傷星」ですが、食傷星にマークがありません。

ということは、官星の力を弱めれない形になっています。

流年で巡って来ているのが「偏官」で「官星」です。

偏官が巡った場合の年は下記の傾向が強くなります。

・カッとなりやすい。

・強引に事を運ぼうとしてしまいがち。

・そのために、周囲との軋轢が生まれやすくなる。

・プライドがいつもより高くなりがち。

・プライドを傷付けられるような出来事にムッとしやすくなる。

・ライバル・競争相手が現れて、そのために不安になる。

・部下からの突き上げ、上司への反発心からの改革。

・自分を批判や避難する人が現れて困ってしまう。

・忙しさから体の変調が出やすい。

・忙しいので、なかなか病院に行けない。

・既婚者の女性は、夫に対する不満が出やすい1年。

 

過去の四柱推命のデータでは、こういった暗示が有ります。

*特に、今年は「比劫星エリアと官星エリアにもマークが多い」ので、特に注意な1年です。(理由は、自分を表す比劫星を官星が剋するからです)

引用・転載:新栄堂・無料占い鑑定

 

2020年の命式の〇で囲った部分のみを移してみると下記になります。

気になる「官星」はすべて「偏官」で、3つ有ります。

上記で説明した「偏官」の傾向性が強く出やすい1年となります。

 

2019年の命式と五行図

*ちなみに、2020年と2019年、両方を視ました。

2020年

 

2019年

2019年は正財の年で、正財の年の特徴は上記の図に記載しております。

 

ご家族や関係者の皆様、

ファンの皆様、

誠にご愁傷様でございます。

心より哀悼の意を表します。

 

 

四柱推命とは?

紀元前の昔から中国で始まったモノで、それ以来、膨大な組み合せデータを見ながら、傾向を導き出して体系化されて行きました。

「この組み合せの有る人は、こういった傾向がある」

「この傾向の人に、これが巡ってくるとこうなる傾向が強い」

 

こういった事を長年の間に積み重ねたものが、日本に伝わり日本で独自の発展をしていきました。

僕にとっては、知れば知るほど、「占い」というより「統計学」でした。

それが「四柱推命」です。

中国王朝で門外不出となった学問が「算命学」です。

 

ともに、中国の「陰陽思想」と「五行思想」が組み合わさった考え方をベースに、発展したモノです。

 

複雑で難解な部分が有りますので、

下記の無料サイトの診断を参考に、その年の自分の傾向性や注意点をチェックされると良いと考えます。

👉新栄堂・無料占い鑑定所

*ちなみに、四柱推命での新年は立春(2月)です。 1年は立春から翌年の節分までとなります。

新年に近づけば、新しい年の傾向性が出やすくなりますので、年の変わる前後は、両年の傾向性を参考にしてください。

👉【旧正月・立春・中国の春節】違いや意味は?旧暦と新暦の違いは?

 

*「陰陽思想」…「何事にもプラスの面とマイナスの面が有る」といった思想です。さらに、「プラスの面にもマイナスな要素も有り・マイナスな面にもプラスの要素が有る」という考え方でもあります。

👉陰陽と関連した記事はこちらです。気持ちや人生が楽になる言葉「塞翁が馬」とは?

推命
シェアする
ちそくをフォローする
仏事ペディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました